薫のメモ帳

私が学んだことをメモ帳がわりに

司法試験過去問

法令の条文にあたる意味 3

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も「法令の適用に工夫が必要な場面」の具体例についてみていく。 5 機械的に法令を適用できない具体例_後編 前回、機械的に法令を適用できないケースの2つを見てきた。 今回は残りの2つを見て…

法令の条文にあたる意味 2

今回はこの記事の続き。 hiroringo.hatenablog.com なお、私が司法試験(昔のシステム)に合格したころ、参考書(学説・理論)よりも条文の重要性について触れいている司法試験(現行のシステム)の合格体験記があるため、その文章のリンクを貼っておく。 も…

法令の条文にあたる意味 1

0 はじめに 現在、私はこのブログで「犯収法とその関連法令の条文を読むことにより、マネロ対策(AML/CFT)について勉強して、そのプロセスをこのブログで公開する」という作業を行っている。 hiroringo.hatenablog.com 当然のことではあるが、AM…

司法試験の過去問を見直す 総括

これまで、私は司法試験の二次試験の論文式試験の憲法第1問の過去問をみてきた。 hiroringo.hatenablog.com 検討した過去問は平成元年度から平成20年度(合格した年)の20問である。 そこで、15年振りにこれらの過去問を見直した感想を残しておく。 …

司法試験の過去問を見直す20 その10(最終回)

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 なお、この過去問の最終回たる今回は、本問で「教育の宗教的中立性」が問われたことを考慮し、政教分離に関する判例を見たとき…

司法試験の過去問を見直す20 その9

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 ただ、前回同様、今回は本問を検討していて気になったことを見ていく。 12 裁量について 本問を読んでいて気になったのが、…

司法試験の過去問を見直す20 その8

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 ただ、今回から本問の検討を通じて気になったことをみていく。 なお、気になった点が3点あるため、今回、次回、次々回と3回…

司法試験の過去問を見直す20 その7

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 10 信教の自由から見たXらの発表に対する制限の違憲性 今回から、本問で制限される権利を信教の自由(憲法20条1項)とし…

司法試験の過去問を見直す20 その6

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 9 神戸高専剣道実技拒否事件を読む 前回までは「Xらの発表が学習権によって保障される」ことを前提にYの措置の違憲性につい…

司法試験の過去問を見直す20 その5

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 8 権利の制限に関するあてはめにおいて政教分離原則を検討すること 昔、旧司法試験に合格するための勉強していたころ、「この…

司法試験の過去問を見直す20 その4

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 7 Yの判断の合理性の検討 前回、Yの判断の合理性とYの措置の違憲性の関係を示した。 つまり、Xの発表を許可することが「…

司法試験の過去問を見直す20 その3

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 5 学習権の制限に対する違憲審査基準 前回、本問のXらの自由が学習権によって保障されることを示した。 もちろん、この学習…

司法試験の過去問を見直す20 その2

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 3 本問で焦点をあてるべき権利 まず、問題文をもう一度確認する。 なお、出典元は前回までのものと同様である。 (以下、司法…

司法試験の過去問を見直す20 その1

これまで私は「旧司法試験・二次試験・論文式試験・憲法第1問」を見直している。 hiroringo.hatenablog.com そして、前回までで19問の検討が終わった。 そこで、今回は最後の問題、平成10年度の過去問をみていく。 本問のテーマは「公教育の宗教的中立…

司法試験の過去問を見直す19 その5(最終回)

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成5年度憲法第1問をみていく。 7 本問に対する当時の苦手意識 この点、本ブログの過去問検討では憲法の第1問(人権)のみを対象としており、第2問(統治機構…

司法試験の過去問を見直す19 その4

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成5年度憲法第1問をみていく。 6 立候補の自由の制限と地方自治の本旨との関係 前回までで本問法律が憲法14条1項、15条1項、22条1項に反しない旨みて…

司法試験の過去問を見直す19 その3

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成5年度憲法第1問をみていく。 4 立候補の自由に対する制限と平等原則 前回、本問法律が立候補の自由に対する合理的な制限として憲法15条1項に反しないこと…

司法試験の過去問を見直す19 その2

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成5年度憲法第1問をみていく。 3 立候補の自由に対する制限の正当化 前回は、被選挙権、つまり、立候補の自由が憲法上の権利として保障されることを確認した。…

司法試験の過去問を見直す19 その1

これまで私は「旧司法試験・二次試験・論文式試験・憲法第1問」を見直している。 hiroringo.hatenablog.com そして、平成元年度から平成20年度までの過去問のうち、18問の検討が終わった。 残るは平成5年度、平成10年度の2問である。 今回から見て…

司法試験の過去問を見直す18 その11(最終回)

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 司法試験・二次試験・論文式試験の平成2年度の憲法第1問を見ていく。 なお、問題自体の検討は終了していて、平等権・平等原則に関連する判例を読んでいることは前回までと同様である。 15 日産自動…

司法試験の過去問を見直す18 その10

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 司法試験・二次試験・論文式試験の平成2年度の憲法第1問を見ていく。 今回は、私人(企業・団体)による憲法14条1項の後段列挙事由に基づく差別が問題となったケースをみていく。 具体的に見てい…

司法試験の過去問を見直す18 その9

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 司法試験・二次試験・論文式試験の平成2年度の憲法第1問を見ていく。 今回は選挙訴訟を通じて合理的区別と差別の問題をみていく。 12 合理的区別とは_選挙訴訟から いわゆる「1票の格差」を争点…

司法試験の過去問を見直す18 その8

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 司法試験・二次試験・論文式試験の平成2年度の憲法第1問を見ていく。 なお、前々回、前回と最高裁判所の合理的区別に関する判決を見ているが、あと2回ほど続ける。 今回は2つの判決を確認し、次回…

司法試験の過去問を見直す18 その7

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 司法試験・二次試験・論文式試験の平成2年度の憲法第1問を見ていく。 なお、前回から合理的区別に関する最高裁判所の判決をみているところ、今回もその続きとなっている。 10 合理的区別について_…

司法試験の過去問を見直す18 その6

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 司法試験・二次試験・論文式試験の平成2年度の憲法第1問を見ていく。 なお、問題自体の検討は前回で終了しているため、今回以降は問題を通じて考えたことを述べて、本問の検討を終了する。 8 法の下…

司法試験の過去問を見直す18 その5

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 司法試験・二次試験・論文式試験の平成2年度の憲法第1問を見ていく。 8 私企業における設問後段のあてはめ 前回までで設問後段における平等権の私人間適用についての一般論をみてきた。 よって、今…

司法試験の過去問を見直す18 その4

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 司法試験・二次試験・論文式試験の平成2年度の憲法第1問を見ていく。 6 私企業における平等権の適用 前回までで設問前段の条例の検討を行った。 今回からは設問後段の検討に移る。 まず、問題文を確…

司法試験の過去問を見直す18 その3

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 司法試験・二次試験・論文式試験の平成2年度の憲法第1問を見ていく。 5 長髪男性の一律採用拒否と平等原則 前回、設問前段の身障者の優遇に関する検討を行った。 そこで、次は長髪の男性に関する検…

司法試験の過去問を見直す18 その2

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 司法試験・二次試験・論文式試験の平成2年度の憲法第1問を見ていく。 3 合理的区別に関する具体的な基準の立て方 前回、設問前段において平等原則違反が問題になること、平等原則は法内容の平等を意…

司法試験の過去問を見直す18 その1

私はこれまで「旧司法試験・二次試験・論文式試験・憲法第1問」を見直している。 hiroringo.hatenablog.com そして、平成元年度から平成20年度までの過去問のうち、17問の検討が終わった。 残るは平成2年度、平成5年度、平成10年度の3問である。 …