薫のメモ帳

私が学んだことをメモ帳がわりに

憲法

『痛快!憲法学』を読む 17(最終回)

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことや考えたことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon なお、各章を1行にまとめた結果は次の…

『痛快!憲法学』を読む 16

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことや考えたことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon なお、各章を1行(正確には「1文」か…

『痛快!憲法学』を読む 15

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 14 私の感想(前半) 各章を1行でまとめると次の…

『痛快!憲法学』を読む 14

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 13 第13章 憲法はよみがえるか これまでの章で大…

『痛快!憲法学』を読む 13

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 12 第12章 角栄死して、憲法も死んだ これまでの…

『痛快!憲法学』を読む 12

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 11 第11章 天皇教の原理_大日本帝国憲法を研究…

『痛快!憲法学』を読む 11

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 10 第10章 ヒトラーとケインズが20世紀を変え…

『痛快!憲法学』を読む 10

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 9 第9章 平和主義者が戦争を作る これまでの章で大…

『痛快!憲法学』を読む 9

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 8 第8章 「憲法の敵」は、ここにいる これまでの章…

『痛快!憲法学』を読む 8

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 7 第7章 「民主主義のルール」とは何か これまでの…

『痛快!憲法学』を読む 7

さて。 今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 6 第6章 はじめに契約ありき これまでの章…

『痛快!憲法学』を読む 6

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 5 第5章 民主主義と資本主義は双子だった これまでの章で大事なことを一行で書くと次のようになる。 第1章_憲…

『痛快!憲法学』を読む 5

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 4 第4章 民主主義は神様が作った これまでの章で大…

『痛快!憲法学』を読む 4

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 3 第3章 すべては議会から始まった 第1章で大事な…

『痛快!憲法学』を読む 3

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 2 第2章 誰のために憲法はある 本章は憲法の目的について…

『痛快!憲法学』を読む 2

今回は前回のこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も『痛快!憲法学』を読んで、学んだことをメモにする。 痛快!憲法学 (痛快!シリーズ) 作者:小室 直樹 集英社インターナショナル Amazon 1 第1章 日本国憲法は死んでいる この本の最初に述…

『痛快!憲法学』を読む 1

0 はじめに これまで、私は山本七平の『日本はなぜ敗れるのか_敗因21か条』を読み、学んだことをメモにした。 日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヵ条 (角川oneテーマ21) 作者:山本 七平 KADOKAWA Amazon hiroringo.hatenablog.com この一連の作業、結構大変だ…

『憲法義解』を読む

1 大日本帝国憲法の注釈書『憲法義解』 最近、図書館から借りてきた『憲法義解』を読んだ。 憲法義解 (岩波文庫) 作者:博文, 伊藤 岩波書店 Amazon この本を借りたのは、大日本帝国憲法について興味を持ったためである。 現在、私は「憲法」について興味を…

マイケル・ムーアの演説に涙を流す

約5年前、2016年のアメリカの大統領選挙の直前。 マイケル・ムーアというドキュメント映画監督が「(2016年の)大統領選は、ヒラリー・クリントンではなく、D・J・トランプが勝つ」という趣旨のスピーチをしたことがあった。 私がこのスピーチを…

司法試験の過去問を見直す2 4

今回は前回の続き。 hiroringo.hatenablog.com hiroringo.hatenablog.com hiroringo.hatenablog.com 今回から少し風呂敷を広げた妄想話をする。 だから、今回以降は過去問に言及しない。 今回は、所謂「目的効果基準」について思うことをつらつら書いていく…

司法試験の採点実感を読む

1 「採点実感」というマジックアイテム 司法試験が現在のシステムに変更されてから、「採点実感」という採点者のコメントが発表されるようになった。 例えば、去年(令和2年)の試験に関してはこんな感じで公開されている。 www.moj.go.jp 当然だが、司法…

久々に市の図書館に行く

1 湯水のごとくあふれ出た好奇心 最近、湯水のように好奇心が沸き、様々なものに対して関心を持っている。 まず、故・山本七平氏関係。 彼の本を読む目的は、「彼の太平洋戦争の体験などを通じて得られた彼の評価関数・分析を学び、よって、私個人や日本を…

司法試験の過去問を見直す2 3

今回のブログは前回の続き。 hiroringo.hatenablog.com hiroringo.hatenablog.com 前回と前々回で「過去問を解くための必要な前提知識」を示した。 よって、それらの前提事実を踏まえ、著しく不合理・不自然な事実認定・事実評価をすることなく論理的な文章…

司法試験の過去問を見直す2 2

今回のブログは前回の続き。 hiroringo.hatenablog.com 前回は政教分離の原則論まで書いた。 ここからは「どこまで例外を許すか、その例外どうやって正当化するか」について話す。 過去問を解く上で必要な知識を掲載している。 それから、最近の政教分離に関…

司法試験の過去問を見直す2 1

1 今、司法試験の過去問を改めて見直す 少し前、旧司法試験・論文試験の過去問を見て思ったことを備忘録としてブログに書いた。 ブログで文章を書いているうちに、「憲法の過去問を今改めて見直すこと」で何かが見えてくるような気がした。 そこで、「司法…

十七条憲法を見る

1、十七条憲法を見る 約1400年前、推古帝の時代、所謂厩戸皇子(聖徳太子)によって十七条憲法が作られた、とされている。 ja.wikipedia.org この「十七条憲法」において「憲法」という言葉が使われている。 しかし、この十七条憲法は立憲主義に基づく…

司法試験の過去問を見直す1 完結編

今日は前回までの記事の続き。 ただし、司法試験の憲法の過去問それ自体からは離れた話になる。 hiroringo.hatenablog.com hiroringo.hatenablog.com hiroringo.hatenablog.com 9 日本で憲法を考える意味 私が(旧)司法試験に合格して10年以上が経過した…

司法試験の過去問を見直す1 後編

今回はこれらの記事の続き。 次に「完結編」がある。 「後編」では表現の自由について気付いたことを書く。 そして、「完結編」では視点をさらに広げて気づいたことを書く。 hiroringo.hatenablog.com hiroringo.hatenablog.com なお、過去問の内容と答案の…

司法試験の過去問を見直す1 中編

今回は前回のこの記事の続き。 hiroringo.hatenablog.com 前回は表現の自由の一般論に触れた。 今回はその次。 5 内容中立規制とは 過去問の該当部分を再び転記する。 (再び転記) 「市の繁華街に国政に関する講演会の立看板を掲示した行為が、屋外広告物…

司法試験の過去問を見直す1 前編

1 はじめに 少し前、メモにしていた裏紙の裏側に私が勉強していた旧司法試験の過去問がプリントされており、それを見た私は過去を思い出し、かつ、色々考えた。 そのことは前回のブログに書いた通り。 hiroringo.hatenablog.com 今日はその続き。 ただ、1…