薫のメモ帳

私が学んだことをメモ帳がわりに

法令の条文にあたる意味 3

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 今回も「法令の適用に工夫が必要な場面」の具体例についてみていく。 5 機械的に法令を適用できない具体例_後編 前回、機械的に法令を適用できないケースの2つを見てきた。 今回は残りの2つを見て…

法令の条文にあたる意味 2

今回はこの記事の続き。 hiroringo.hatenablog.com なお、私が司法試験(昔のシステム)に合格したころ、参考書(学説・理論)よりも条文の重要性について触れいている司法試験(現行のシステム)の合格体験記があるため、その文章のリンクを貼っておく。 も…

法令の条文にあたる意味 1

0 はじめに 現在、私はこのブログで「犯収法とその関連法令の条文を読むことにより、マネロ対策(AML/CFT)について勉強して、そのプロセスをこのブログで公開する」という作業を行っている。 hiroringo.hatenablog.com 当然のことではあるが、AM…

マネー・ローンダリング等の勉強を始める 6

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 犯収法の条文を通じて、マネロン対策(主にAML/CFT)についてみていく。 9 犯収法第4条の構造 前回までで、犯収法と犯収法施行令と犯収法施行規則の紐づけは完了した。 そこで、今回から犯罪…

マネー・ローンダリング等の勉強を始める 5

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 犯収法の条文を通じて、マネロン対策(主にAML/CFT)についてみていく。 8 犯収法と犯収法施行令に犯収法施行規則を紐づける 前回までで犯収法と犯収法施行令の紐づけは完了した。 今回は、こ…

マネー・ローンダリング等の勉強を始める 4

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 犯収法の条文を通じて、マネロン対策(AML/CFT)についてみていく。 7 犯収法に犯収法施行令を紐づける 前回、法律上記載された具体的なマネロン対策を見ていく前に、犯収法・犯収法施行令・犯…

マネー・ローンダリング等の勉強を始める 3

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 犯収法の条文を通じて、マネロン対策(AML/CFT)についてみていく。 6 犯収法を整理する 前回は、犯収法の第2条と第3条を見てきた。 そして、今回は犯収法の第4条を見ていくつもりであった…

『昭和天皇の研究』を読む 2

今日はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 『昭和天皇の研究_その実像を探る』を読んで学んだことをメモにする。 昭和天皇の研究 その実像を探る (祥伝社新書) 作者:山本 七平 祥伝社 Amazon 2 第1章を読む 第1章のタイトルは「天皇の自己規…

マネー・ローンダリング等の勉強を始める 2

3 前回と今回とで間が空く 前回、「マネー・ローンダリング対策の勉強を始めた」旨書いた。 そして、犯収法第1条の条文を確認した。 hiroringo.hatenablog.com このシリーズ、「続けていこうかなあ」と考えていたけれど、次のマネロン資格を取ったり、色々…

『昭和天皇の研究』を読む 1

0 はじめに 昨年末、「旧司法試験過去問の再検討」のシリーズが終了した。 このシリーズは、「平成元年度から平成20年度までの旧司法試験の二次試験・論文式試験・憲法第1問(人権)の過去問を検討する」というものであり、20問の過去問検討に約3年間…

『小室直樹の中国原論』を読む 17

今日はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 『小室直樹の中国原論』を読んで学んだことをメモにする。 【新装版】小室直樹の中国原論 作者:小室直樹 徳間書店 Amazon 17 第5章を読む_後編後半 前回は、中国における「歴史は繰り返す(以下略…

『小室直樹の中国原論』を読む 16

今日はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 『小室直樹の中国原論』を読んで学んだことをメモにする。 【新装版】小室直樹の中国原論 作者:小室直樹 徳間書店 Amazon 16 第5章を読む_後編前半 前回は、中国人の歴史観をユダヤ教の歴史観につ…

『小室直樹の中国原論』を読む 15

今日はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 『小室直樹の中国原論』を読んで学んだことをメモにする。 【新装版】小室直樹の中国原論 作者:小室直樹 徳間書店 Amazon 15 第5章を読む_前編後半 前回、歴史に名の残すために命を惜しまない中国…

『小室直樹の中国原論』を読む 14

今日はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 『小室直樹の中国原論』を読んで学んだことをメモにする。 【新装版】小室直樹の中国原論 作者:小室直樹 徳間書店 Amazon 14 第5章を読む_前編前半 今回から第5章に移る。 第5章のタイトルは「中…

『小室直樹の中国原論』を読む 13

今日はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 『小室直樹の中国原論』を読んで学んだことをメモにする。 【新装版】小室直樹の中国原論 作者:小室直樹 徳間書店 Amazon 13 第4章を読む_後編後半 前回、忠臣蔵において赤穂藩に対する改易処分が…

『小室直樹の中国原論』を読む 12

今日はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 『小室直樹の中国原論』を読んで学んだことをメモにする。 【新装版】小室直樹の中国原論 作者:小室直樹 徳間書店 Amazon 12 第4章を読む_後編前半 前回、法家の思想による「法律」が近代立憲民主…

2023年の総括、2024年の目標等

0 はじめに 2023年が終わり、2024年が始まった。 そこで、2023年の1年間を振り返ると共に、2024年の目標をこのメモに残しておく。 1 ブログについて 2023年に私は120個の記事をこのメモブログにアップした。 つまり、「1年間で2…

司法試験の過去問を見直す 総括

これまで、私は司法試験の二次試験の論文式試験の憲法第1問の過去問をみてきた。 hiroringo.hatenablog.com 検討した過去問は平成元年度から平成20年度(合格した年)の20問である。 そこで、15年振りにこれらの過去問を見直した感想を残しておく。 …

司法試験の過去問を見直す20 その10(最終回)

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 なお、この過去問の最終回たる今回は、本問で「教育の宗教的中立性」が問われたことを考慮し、政教分離に関する判例を見たとき…

「継続的に資格を取る習慣」の想定しなかった展開

2019年、令和の時代になってから、私は「勉強習慣の確立」を企てて資格を取ることにした。 そして、令和元年から令和4年までの4年間で次の7つの資格を取得した。 hiroringo.hatenablog.com hiroringo.hatenablog.com hiroringo.hatenablog.com hirori…

大学で研究・学習したことの社会生活上の効用

最近、私は社会的要請に応じる形でマネー・ローンダリングの勉強をしている。 その勉強のアウトプットとして、金融財政事情研究会の「AML/CFTスタンダードコース」という資格を取ったことは、少し前のメモブログで述べたとおりである。 hiroringo.hat…

司法試験の過去問を見直す20 その9

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 ただ、前回同様、今回は本問を検討していて気になったことを見ていく。 12 裁量について 本問を読んでいて気になったのが、…

司法試験の過去問を見直す20 その8

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 ただ、今回から本問の検討を通じて気になったことをみていく。 なお、気になった点が3点あるため、今回、次回、次々回と3回…

司法試験の過去問を見直す20 その7

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 10 信教の自由から見たXらの発表に対する制限の違憲性 今回から、本問で制限される権利を信教の自由(憲法20条1項)とし…

司法試験の過去問を見直す20 その6

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 9 神戸高専剣道実技拒否事件を読む 前回までは「Xらの発表が学習権によって保障される」ことを前提にYの措置の違憲性につい…

司法試験の過去問を見直す20 その5

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 8 権利の制限に関するあてはめにおいて政教分離原則を検討すること 昔、旧司法試験に合格するための勉強していたころ、「この…

司法試験の過去問を見直す20 その4

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 7 Yの判断の合理性の検討 前回、Yの判断の合理性とYの措置の違憲性の関係を示した。 つまり、Xの発表を許可することが「…

ビデオニュース・ドットコムの年末恒例丸激ライブに参加する

先週末の12月17日、私は次のイベントに参加した。 www.videonews.com このイベントの主催者、「ビデオニュース・ドットコム」のインターネット番組「丸激・トーク・オン・ディマンド」は、私が約20年以上聴き続けているインターネット番組である。 こ…

『小室直樹の中国原論』を読む 11

今日はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 『小室直樹の中国原論』を読んで学んだことをメモにする。 【新装版】小室直樹の中国原論 作者:小室直樹 徳間書店 Amazon 11 第4章を読む_前編後半 前回、「中国には『法家の思想』に基づく『法律…

司法試験の過去問を見直す20 その3

今回はこのシリーズの続き。 hiroringo.hatenablog.com 旧司法試験・二次試験・論文式試験の平成10年度憲法第1問をみていく。 5 学習権の制限に対する違憲審査基準 前回、本問のXらの自由が学習権によって保障されることを示した。 もちろん、この学習…